THE X-CHAPTERS / Xチャプター

米国から本の話題をお届け

変な表紙警察です! 洋書になって変な表紙にされた日本の本たち

 日本人の作家の本が英語版に翻訳された場合、日本語版の表紙のデザインがそのまま使われることはほとんどないようです。クールな表紙になっている場合もたくさんありますが、残念な出来も。

 今回は、違和感を感じた表紙だけ集めてみました。

芥川龍之介『羅生門』

いきなりマンガ調!
「Introduction by Haruki Murakami」が気になる。

f:id:AgentScully:20200906235012j:plain
『羅生門』英語版表紙

村上春樹『ノルウェイの森』

 ・・・・・・誰? おてもやんのほっぺたみたいに顔の上に紫のまるを配置されてかわいそう。ダサすぎる。

f:id:AgentScully:20200906235407j:plain
『ノルウェイの森』英語版表紙

倉橋由美子短編集

絶対に手、抜いてる。やる気無い。
ちなみに、このおたふくみたいな女は、ほかの日本人女性作家の本でも結構使われていた。おたふくは意外と海外で知名度高いのか。
(筆者追記:Twitterで「これは能面でしょ、わかんないなんてお気の毒な人」みたいな指摘をいただきました。・・・そうですよね。能面です。日本の貴重な文化、能を侮辱したバカはこの私です。申し訳ありません・・・。消したいんですけど、なんか卑怯?なのでバカをさらしたままにします。恥ずかしい・・・。)

f:id:AgentScully:20200907000223j:plain
倉橋由美子短編集の表紙

大江健三郎『個人的な体験』

ノーベル賞とったのにこのやる気のない表紙! てきとーに作っている。
大江さんの息子さん(?)が、生首か、遺影か、大江さんの服にプリントされた柄みたいになっていてひどい。もっと世界の大江にリスペクトを!!

大江健三郎『個人的な体験』英語版表紙
大江健三郎『個人的な体験』英語版表紙

村上龍『イン ザ ミソスープ』

それで味噌汁のつもり? ラーメンどんぶりにしか見えないけど。

f:id:AgentScully:20200907001653j:plain
『インザミソスープ』英語版表紙

村上龍『オーディション』

これも表紙と内容のギャップを狙っているのか? 村上龍様のほかの洋書版は割といい表紙が多いので、これと『インザミソスープ』が浮いている。

f:id:AgentScully:20200907001724j:plain
村上龍『オーディション』英語版表紙

奥田英朗『ララピポ』

 すごく好きな小説なのに!! なぜこんな表紙に? この方はどなた? どっから持ってきた画像?

奥田英朗『ララピポ』英語版表紙
奥田英朗『ララピポ』英語版表紙

筒井康隆『時をかける少女』

 なんで『時かけ』が耽美な文芸調に? 表紙作ったヤツは絶対中身を読んでない。あらすじすら読んでいない!!

筒井康隆『時をかける少女』英語版表紙
筒井康隆『時をかける少女』英語版表紙

筒井康隆『家族八景』

 左側のバージョンは、『家族八景』という邦題が『家政婦は見た』になっている。右側も、構図的に『家政婦は見た』だし。確かに主人公は家政婦さんなんだけど、18歳だしさすがに着物着て働いてないから! 現代日本が舞台のテレパシーの話なんだってば!!

f:id:AgentScully:20200910162213j:plain
筒井康隆『家族八景』の英語版表紙

三島由紀夫『真夏の死 他 短編集』

 なんで「妻子のためにもエーンヤコラ」?? 私、この短編集読んでないんですけど、なにかエーンヤコラな小説が入ってるんですか? 大野しげひささんという方はこの短編集に関係あるんでしょうか? ご存知の方教えて下さい。

三島由紀夫『真夏の死 他』英語版表紙
三島由紀夫『真夏の死 他』英語版表紙

三島由紀夫『太陽と鉄』

 まあ、内容とは合っているのかもしれないけど。三島も世界にこんな画像ばらまかれたくないんじゃ・・・? もう許してあげてほしい。

三島由紀夫『太陽と鉄』英語版表紙
三島由紀夫『太陽と鉄』英語版表紙


 以上です。まだまだありそうですが今日はこの辺にしておきます。
 あなたも変な表紙を見つけたら、変な表紙警察まで通報して下さい。このページにどんどん追加掲載していこうと思っています。(2020/9/10 筒井康隆『家族八景』追加)

 ちなみに、こちらは海外ロマンス小説のめくるめく表紙の世界を綴った過去記事。こちらもすごいので是非。
blog.the-x-chapters.info

参考にしたアマゾンのページ:

asin:B00EDZ0YDQ:detail
A Personal Matter (Oe, Kenzaburo)

A Personal Matter (Oe, Kenzaburo)

  • 作者:Oe, Kenzaburo
  • 発売日: 1982/06/01
  • メディア: ペーパーバック
Audition (English Edition)

Audition (English Edition)

In the Miso Soup (English Edition)

In the Miso Soup (English Edition)

Death in Midsummer and Other Stories (New Directions Paperbook)

Death in Midsummer and Other Stories (New Directions Paperbook)

Lala Pipo

Lala Pipo

  • 作者:Okuda, Hideo
  • 発売日: 2008/07/22
  • メディア: ペーパーバック
Sun & Steel (Japan's Modern Writers)

Sun & Steel (Japan's Modern Writers)

The Girl who Leapt Through Time (English Edition)

The Girl who Leapt Through Time (English Edition)

What the Maid Saw: Eight Psychic Tales

What the Maid Saw: Eight Psychic Tales

ISBN:846880998:detail